わきが手術のメリット・デメリットとは

わきが手術の最大のメリットはやはりわきがを根本的に治すことができる点です。わきが手術の方法は様々あるのですがアポクリン腺のある場所を根こそぎ取り除く方法で行うとかなり高い効果を実感することができます。長年わきがに悩まされてきた方が手術を行いニオイが気にならなくなると快適な生活を送ることができるようになります。わきが手術のデメリットはわきがの再発などの失敗のリスクや傷跡が残ることです。再発の主な要因はアポクリン腺の取り漏れです。また完全に摘出・破壊できなかったアポクリン腺が再生されて再発することもあります。その数が多ければ多いほど術後の効果が感じられなくなります。傷跡に関しては個人の判断基準の違いもありますが気にならないとは言え少し残ってしまいます。他にも手術後の炎症が原因で色素沈着が起こる可能性もあります。色素沈着は時間とともに薄れてくるのですが体質によってはシミのように残ってしまう可能性もあります。このようにワキガ手術はニオイが気になる方にとって絶大な効果を発揮するのですが、様々なリスクも伴います。再手術になると初回のわきが手術よりもさらにリスクが高くなります。術後の状態によっては再手術を行うことができないこともあります。このようなトラブルを避けるためには病院選びが肝心です。カウンセリングの際に気になることや心配なことをしっかりと確認し不安をなくしてからわきが手術を行いましょう。